2006年02月22日

しあわせの形

BASHAR(バシャール) 2006 バシャールが語る魂のブループリント


本屋でみつけて思わず買ってしまった。20代の頃、精神世界系に深入りするきっかけになった本である。1980年代から90年代にかけて、チャネリング本といえば、プレアデスだオリオンだと宇宙系の話やらでぶっとんでいたが、21世紀になってからというもの、みんな地に足を付けはじめて現実的な話題が増えてきたような気がする。この本はいわゆる「現実は自分が創造している」教の元祖みたいなものであるが、21世紀バージョンらしく、それをどうやって実際の自分のスキルにしていくかというような内容になっている。信じる信じないの議論よりこういう内容のほうがより建設的でいいかな、と思う。視点を変えれば常に世界は驚きと喜びに盈ちているのだと思う。

m_tomei0208 at 21:47│Comments(5)TrackBack(0)clip!精神世界 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Bee   2006年02月23日 03:43
BLOOG-RANKINGってゆうサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。私もブログやってみようカナ〜(≧∀≦)ノ☆
2. Posted by パメラ   2006年02月26日 20:35
とーめいさ、何気にイメージが変わりましたね。
黒背景は落ち着きますね^^

3. Posted by BlogPetのtomei   2006年02月27日 09:49
tomeiたちが、ブルーとかきっかけと広い話題を議論しなかった?


4. Posted by BlogPetのtomei   2006年03月06日 09:56
とーめいで、ブルーは深入りされた!
ここに本は創造するはずだったの。
tomeiがここまでプリントしたいなぁ。
ここまで世界を創造する?
とーめいが魂へオンすればよかった?
5. Posted by BlogPetのtomei   2006年03月13日 09:58
きょうtomeiがここに本へ話すればよかった?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔